old

March 22, 2018

ABU old ambassadeur 5000C & 6000C

old abu ambassadeur 5000C & 6000C




Abuのお姉さん きゃされん★彡 何台か持ってるけど みんな部品取りになっちゃった5000C


・ appearance : デビューは1960年代? わたしが生まれる前の話で わかんなぃ
 ボールベアリングを装備した高級版 ラグジュアリーな黒色を与えられる
 たぶん73年くらぃまでが 初期型と呼ばれる波型カップ 以降 山型~鍋カップへ
 「Deluxの普及版」 みたぃな記述もネットにあり 興味がある人は自分で調査を
 発売当時は高嶺の花 ABUのフラッグシップ 往年のアンバサダーファンのマストアイテム

・ point : 5000Cは 持ってるけど全部バラバラ
 基本的にレフト偏愛主義者には無縁のリール わたしにとっても ” 部品取り用 ”
 メッキのフレーム欲しさに 塩害でカビった安物個体を買って分解してるのが現状
 5001Cを持っているから 5000Cには全く興味がなくって すみません・・・

・ specification : 「6000Cに5000のフレーム入れたら 5000Cぢゃん」
 その程度にしか思ってなぃ悲しさ なので 6000Cを持っていたら充分かなって思ぅ
 5001Cの右ハンドル版っていう認識 まぁ スペックも同等ですから
 わたしよりも5000Cに詳しぃ人がネットにたくさんいるので その人たちにぉ任せします

・ collection : 部品取りをまぬがれた6000Cが2台
 メッキのワイドフレーム欲しさに購入したものの 磨いてみたら意外に綺麗になっちゃって
 部品取りするのが惜しくなって そのままの姿を維持 現状は鑑賞用として
 実情は 押入れの奥につっこまれてる状態 遅ぃギヤが災いして 使う気になれず
 ぉ安く買えたミリオネア3Hのギヤ(4.9)あたりを移植しよぉかと 密かに悩んでるとこ
 


old abu ambassadeur 6000C schematic



・ ABU ambassadeur 6000C 107000 (1970)

old abu ambassadeur 6000C

old abu ambassadeur 6000C フットナンバー

old abu ambassadeur 6000C

old abu ambassadeur 6000C

old abu ambassadeur 6000C

old abu ambassadeur 6000C

old abu ambassadeur 6000C



・ attention : 6000Cって 不思議な魅力があると思ぅ 「理屈抜きにかっこいぃ」
 ウルトラキャスト時代を迎えてからも黒ぃアンバサダーは発売されたけど ” 何かが違う ”
 たぶん 構成されている各々のパーツに反映される時代感が 独特の雰囲気の理由だと思う

 エメラルドグリーンの錆に彩られた 塩害ガビりのジャンキーな個体を5,000円ほどで購入
 暇を見つけては錆を落として シコシコと磨いてたら ここまで綺麗になった
 「なにげで錆にも強いフレーム」 もしかしたら この頃の物だけ? 今とは違う丁寧な仕事



old abu ambassadeur 6000C



・ ABU ambassadeur 6000C 740803 (1974)

old abu ambassadeur 6000C フットナンバー

old abu ambassadeur 6000C

old abu ambassadeur 6000C

old abu ambassadeur 6000C



・ for custom : 黒色ばっかぢゃ つまんなぃ
 知らん顔して5500Cや6500Cのカップに変えて 色のバリエーションを楽しむのもいぃと思う
 最近は オールドアンバサーをバラして部品売りしてる人もいるし カップだけ安価に入手して
 モデル間での互換性も ABUの魅力 たぶん無加工でカップの入れ替えができる
 「見た目は銀色の6500Cだけど 中身は6000C」 自分さえ許せたら そんな楽しみ方も
 オールド6500Cは中古でも高価なので 6000Cをベースに ” なんちゃって6500C ”



old abu ambassadeur 6000C

old abu ambassadeur 6000C

old abu ambassadeur 6000C



・ attention : 山型カップの74年製 こちらもぉ安く買った塩害個体を磨いて再生
 初代5001Cに見飽きてる身分なので 山型より波型カップの方が好きかも知れない
 なので これはフレーム搾取の部品取りに転じる可能性が高いけど ” 必死でがまん ”

 その後に発売された黒いアンバサダーと見比べて オールドABUの魅力を 再確認
 「部品取りにしちゃいけなぃ」 日々 自分に言ぃ聞かせ



old abu ambassadeur 6000C & 6500CL

old abu ambassadeur 6000C & 6500CL



・ attention : 100年使えるアンバサダーはどっちか?
 90年代以降のアンバサダーは 内部メカニズムに樹脂製パーツが多用されている
 やがては経年劣化でバキバキになるんぢゃないかって心配する 買い替えを促す策略か
 パーツの供給が止まったら どぅなるんやろ 使い物にならないアンバサダーが山ほど増える

 旧式のメカプレートだって 長年酷使すればカシメが緩む でも  「叩けば直る・ごまかせる」

 道具の歴史って 進化なのか 退化なのか  オールドABUの人気の理由が 垣間見える



old abu ambassadeur 6000C






kyasaren_abu at 15:57|Permalink